サイト量産の労力を効率化させるツールで報酬アップ

E-book のアフィリエイトといえば、infocartやinfotopが主流です。販売力のあるホームページでは良く売れるので、セールスランキングなどを参考にして売れるE-book を紹介するのが王道です。初級者でもホームページは簡単に開設できますのでアフィリエイトはすぐに始められますが、稼げるようになるには秘訣が要るものです。


流行や旬のトピックをテーマにしたウェブサイトはアクセスが集まりやすいので、普段新しい情報を仕入れるようにしましょう。実際に稼いでいるアフィリエートサイトを考慮することも、稼ぐための近道だと思います。


0から始めるブログ作成術
posted by かとう at 23:35 | ネットで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索エンジンからのペナルティ施策

検索エンジンのクローラが文章力を見ているとは思えないので、アフィリエイトでは文章力を鍛えるよりも、数多くの記事を投稿した方が評価されるような気がします。アフィリエイトでは裏技的なものを求めるひともいますが、確かに裏技はありますが、そういうのは無料で取得できないことなのでEブックで研究するほうが近道です。


ただがむしゃらにアフリエートサイトを作るだけでは迷走してしまう可能性がありますので、ターゲットを絞ってやるのは常識です。因みに、サーチエンジンのアルゴリズムの変容で順位が落ちた場合は、しばらく様子見をすることも必要です。


何といってもアフィリエイト収入は不労所得で、かけた時間と効き目は比例しないということも覚えておきましょう。記事重視型のアフィリエイトは時間も手間もかかりますので、量産型のアフェリエイトも併用すると結果は理想でしょう。


24時間ランキング1位達成!与沢翼と伊藤虎太郎が放つ上位表示ツール Tiger-Wing
⇒ 続きを読む
posted by かとう at 23:32 | ネットで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使いやすいASPをしっかり選択しよう

アフィリエイトで頑張りたいと思うのなら、このごろ自分がどのステージにいるのか、まず把握しましょう。ブログは生産が単純なので初心者には使いやすいですが、ノーマルのサイトでもアフィリエイトできるようになるとコミッションの幅が広がります。


お小遣い程度のコミッションを得るのならば無料ブログでも十分立派ですが、アフィリを商売として捉えるならば、若干の投資は大切だと考えてください。電子書籍のアフリエートといえば、infocartやinfotopが代表的です。販売力のあるサイトでは良く売れるので、売り上ランキングなどを参考にして売れるE-book を紹介するのが王道です。


ターゲットをしっかりと絞り込めないホームページは、アクセスが多くても購買にはつながらないケースがあるので、ターゲット吟味はしっかりしてください。アフィリエイトのゴール(目的)は収入を上げることですので、しょっちゅう稼ぐことを念頭に入れておかなくてはなりません。


posted by かとう at 23:32 | ネットで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。